森林大国カナダからの警鐘

―脅かされる地球の未来と生物多様性―


森林大国カナダからの警鐘
エリザベス・メイ, 香坂 玲 訳, 深澤雅子 訳
A5判 566ページ 上製
ISBN978-4-88965-190-4 C0061
在庫あり
奥付の初版発行年月:2009年03月
書店発売日:2009年04月02日

書籍の購入

定価:3,333円(税込3,600円)

お支払い方法…郵便振替後払い/銀行振込

※ 携帯でご覧の方に:このショッピングカートは携帯からは使えません。セブンアンドワイなど携帯に対応している外部サイトからのご購入をお願い します

他で購入

購入についての詳細ページへ >>


内容紹介

カナダ出版賞(最優秀日本語訳部門)受賞!地球が、森が蝕まれている!カナダのレイチェル・カーソン、エリザベス・メイ(「カナダ緑の党」党首)が発する緊急メッセージ。この告発は、日本にも通じる。

目次

刊行に寄せて 林 良博  1
序  3

Part1 危機に瀕した森林大国、カナダ
1 森林大国 カナダ 15
 森林の実態を暴く 17
 危機感の薄い当局 21
2 欺瞞に満ちた神話とプロパガンダ 29
3 神がかり的林業 61
 樹木量の算定 62
 伐採は今、代償は後で 64
 神がかり的な森林管理の種明かし 66
 継続可能である、ただし終焉を迎えるまでは 70
4 地球の心肺機能を担う森林 73
 生命のエンジンを調整するシステム 73
 気候変動とカナダの森林 76
 炭素売買 86
5 汚染物質、農薬、そして政治的駆け引き 93
 製紙・パルプ会社による公害 93
 温室効果ガスの排出 99
 農薬 101
6 針葉樹材貿易摩擦 103
 争議の近年の推移 106
7 森林認証をめぐる論争 119
 世界貿易機関 125
 認証と規制撤廃 127
8 カナダの森林に対するその他の脅威 129

Part2 今は昔の木の国―各州の現状と問題点―
9 失われた森林 139
 危機に瀕している森林 140
10 大西洋岸諸州 155
 ニューファンドランド・ラブラドール州 155
 ノヴァ・スコシア州 178
 ニュー・ブランズウィック州 212
 プリンス・エドワード・アイランド州 236
11 ケベック州 243
12 オンタリオ州 271
13 プレーリー 303
 マニトバ州 303
 サスカチュワン州 334
 アルバータ州 352
14 ブリティッシュ・コロンビア州 375
15 準州 421
 ユーコン準州 421
 ノースウェスト準州 433

Part3 森林の未来
16 希望の光 439
 統合的な土地利用計画 440
 先住民族の林業の興隆 446
 国家森林戦略 448
17 将来の方向 453

脚注 469
参考文献 544
ウェブサイト 547
組織の連絡先 549
訳者あとがき 557
謝辞 560
著者・訳者プロフィール 561

前書きなど

●刊行に寄せて
 カナダといえば、国旗にも描かれるメープル、赤毛のアンのプリンスエドワード島、カナディアン・ロッキーなど、自然豊かな光景を思い浮かべる読者も多いのではないでしょうか。しかし、本書で描かれているカナダは、そのような理想化された国とは趣が異なります。タイトルに「警鐘」とあるように、本書で報告されるカナダの林業や森林行政の現場は、決して理想郷ではありません。行政、企業、市民社会の間で、統計や数値の解釈、計画の立て方、施業方法を巡り、問題が山積している実態がわかります。カナダの林業が抱える課題や各州の事情について、本書が発している「警鐘」は、事情は異なっても日本にとっても大変示唆に富む内容です。本書の出版は、日本国内の環境政策にかかわる各領域での議論を盛り上げていくことに、大いに貢献することでしょう。
2009年3月
財団法人世界自然保護基金(WWF)ジャパン理事 林 良博