モデルフォレスト運動論


モデルフォレスト運動論
小澤普照
A5判 260ページ 並製
ISBN978-4-88965-203-1 C0061
在庫あり
奥付の初版発行年月:2010年11月
書店発売日:2010年11月12日

書籍の購入

定価:2,381円(税込2,571円)

お支払い方法…郵便振替後払い/銀行振込

※ 携帯でご覧の方に:このショッピングカートは携帯からは使えません。セブンアンドワイなど携帯に対応している外部サイトからのご購入をお願い します

他で購入

購入についての詳細ページへ >>


内容紹介

世界に広がる森づくりの新しい潮流を解説。共生と地域再生の道筋を示す!

目次

第Ⅰ章 モデルフォレスト運動の発足  7
 1.地球サミットとモデルフォレスト運動  9
 2.日本におけるモデルフォレスト運動の検討  13

第Ⅱ章 京都モデルフォレスト運動の誕生と展開  21
 1.誕生までのプロセス  23
 2.京都モデルフォレスト運動の本格始動  37
 3.京都モデルフォレスト運動の実際  45

第Ⅲ章 モデルフォレスト運動の現状と課題  63
 1.カナダ・モデルフォレスト運動の理念  65
 2.モデルフォレストと基準・指標  74
 3.国際モデルフォレストネットワーク  82

第Ⅳ章 世界各国のモデルフォレスト運動  91
 1.カナダのモデルフォレスト運動  95
 2.アジアのモデルフォレスト運動  107
 3.ロシアのモデルフォレスト運動  112
 4.アフリカのモデルフォレスト運動  113
 5.中・南米のモデルフォレスト運動  115
 6.地中海地方のモデルフォレスト運動  129
 7.北ヨーロッパのモデルフォレスト 運動  130
 8.モデルフォレストの組織機構  132

第Ⅴ章 モデルフォレスト運動成功への道  135
 1.提案型発想―京都モデルフォレスト運動をより高い成功に導くために―  137
 2.ケーススタディ・京都の人々はどう考えているか  148

第Ⅵ章 未来社会とモデルフォレスト運動  167
 1.「森林力」と「人材力」を高めるために  169
 2.新たな協働型活動の芽生え  180
 3.コンパクトモデルフォレストの提案  189

資料編  197
 1 京都モデルフォレスト運動資料  199
 2 「緑の公共事業アクションプラン」  209
 3 京都府豊かな緑を守る条例  218
 4 京都府森林利用保全指針  225
 5 京都モデルフォレストの目的、戦略計画等(英文資料)  243
 6 「日本の森を守る地方銀行有志の会」参加行  249

参考文献・資料 251
索引 253
あとがき 259

前書きなど

 本書は、世界各国で広がりをみせているモデルフォレスト運動の現状と課題、そして将来に向けた展望についてまとめたものである。
 モデルフォレスト運動は、1992年にブラジルで開催された地球サミットでカナダの代表が提唱し、本格的な活動が始まった。運動の理念は、基本的に3つある。すなわち、持続可能な森林経営の戦略を進めていくこと、多様でダイナミックなパートナーシップグループをもつこと、地元のローカルな価値とニーズに応えること――である。
 モデルフォレスト運動は、森林そのものというよりは、人間の活動に重きをおくものである。したがって、京都モデルフォレスト運動や諸外国における運動の共通点や違いに着目して、地域の参加者や市民が目標を共有し、問題解決に向けてエネルギーを結集できるかどうかがポイントとなる。
 筆者の持っている知識や情報を詳細にお伝えすることで、少しでもモデルフォレスト運動の本質や実態を知りたいと考えている方々のお役に立ちたいというのが偽らざる気持ちであり、本書執筆の動機となっている。すでにこの運動に関係されており、ステップアップを目指している方々も含めご一読を賜れば幸いである。
 平成22年11月 小澤 普照(京都モデルフォレスト協会顧問・農博)

担当から一言

世界に広がる森づくりの新しい潮流を解説。共生と地域再生の道筋を示す!