イベント・シンポジウム・表彰・募集 のカテゴリーを表示しています

2016年7月14日

7月29日に「都市型中層木造施設建築セミナー」開催


三井ホームコンポーネント(株)と三井住商建材(株)木構造建築部は、7月29日(金)午後1時30分から東京都千代田区の東京駅大手町カンファレンスセンターで「都市型中層木造施設建築セミナー」を開催する。イギリスで7階建てCLT集合住宅の建設にかかわった(株)エムロード環境造形研究所の小見山陽介氏による講演などが予定されている。申し込み締め切りは7月22日(金)。→詳しくは、こちらを参照。


2016年7月13日

「第8回木と合板写真コンテスト」の作品を募集


木材・合板博物館は「第8回木と合板写真コンテスト」への参加作品を募集している。①課題の部、②建材の部、③フォト5・7・5の部の3部門ごとに、最優秀賞、優秀賞、佳作を選び、最高5万円の商品券を贈る。応募期間は8月31日(水)まで。→詳しくは、こちらを参照。


2016年7月12日

乾しいたけのサンプル無料配布に長い行列


7月7日の「乾しいたけの日」のイベント(主催:日本産・原木乾しいたけをすすめる会と全国乾麺協同組合連合会)として、東京・銀座の数寄屋橋公園で、乾しいたけのサンプルが無料配布された。乾しいたけの産地のキャラクターも応援団として駆けつけ、乾しいたけ貴婦人とともにPR活動を行った。イベントには、開始前から長い行列ができ、用意した1,000袋は40分程度ですべて街を歩く人などに手渡された。


7月30日に森林総合研究所を一般公開


森林総合研究所は、7月30日(土)に同研究所の施設を一般公開して、最新の研究成果を披露する。ポスター展示やミニ講演会などのほか、研究者がガイド役をつとめる樹木園見学、苗木の配布なども行う。→詳しくは、こちらを参照。


2016年7月11日

北海道大学と北海道森林管理局が7月15日に協定締結し講演会


北海道大学と北海道森林管理局は7月15日(金)に連携協定を結び、記念講演会を開催する。同日午後1時30分から北海道大学農学部のS103会議室で締結式を行い、午後2時からS401大講堂で「これからの森づくり・人づくり」をテーマに、北海道森林管理局計画保全部長の中村毅氏と北海道大学准教授の渋谷正人氏が講演する。入場無料。→詳しくは、こちらを参照。


2016年7月8日

「森林からはじまるエコライフ展2016」への出展団体募集、7月15日まで


エコプロ運営事務局は、12月8日(木)から10日(土)まで東京ビッグサイトで開催する「森林からはじまるエコライフ展2016」に出展する団体などを募集している。出展料は、NPO・NGOの場合で1小間2万1,600円など。締め切りは7月15日(金)。「エコライフ展」では、第2回「ウッドデザイン賞」(「林政ニュース」第535号参照)の表彰式なども行われる。詳しくは、こちらを参照。


2016年7月7日

7月16日に「森と木のワークショップ」を岐阜と東京で同時開催


岐阜県立森林文化アカデミーは、7月16日(土)に「森と木のワークショップ」を岐阜県と東京都で同時開催する。同アカデミーの「公開出前授業」として、高校生以上を対象に行う。定員は10名程度。参加料無料。申し込み締め切りは7月12日(火、先着順)。詳しくは、こちらを参照。


2016年7月5日

間伐・間伐材利用コンクールの募集開始、9月9日まで


間伐・間伐材利用推進ネットワーク(「林政ニュース」第513号参照)は、今年度(平成28年度)の「間伐・間伐材利用コンクール」に参加する事例や作品の募集を7月1日に始めた。同コンクールは、①製品づくり・利用部門と、②間伐実践・環境教育部門からなる。募集期間は9月9日(金)まで。詳しくは、こちらを参照。


2016年7月1日

FSC日本版森林管理規格を見直し、東京・北海道・大阪で公聴会


FSCジャパンは、日本版森林管理規格の見直し草案をまとめた。8月6日(土)まで同草案への意見を募集しており、公聴会も東京・北海道・大阪で行う。詳しくは、こちらを参照。
・公聴会の日程等(時間は各会場とも午後2時から5時まで)
東京=7月8日(土)、渋谷区・地球環境パートナーシッププラザ
北海道=7月22日(金)、札幌市・札幌市産業振興センター
大阪=8月2日(火)、大阪市・大阪府環境情報プラザ


2016年6月30日

7月7日の乾しいたけ・そうめんの日にサンプル無料配布


日本産・原木乾しいたけをすすめる会と全国乾麺協同組合連合会は、7月7日(木)の「乾しいたけ・そうめんの日」に、東京都中央区銀座の数寄屋橋公園でイベントを開催する。乾しいたけ産地の応援団として、熊本県のくまモンや大分県のめじろん、岩手県のそばっちが駆けつけ、椎茸貴婦人とともに正午から乾しいたけのサンプル(約1,000袋)を無料配布する。


2016年6月29日

「国産材ビジネスセミナー2016」を東京都内で計4回開催


古川ちいきの総合研究所は、7月から来年1月にかけて「国産材ビジネスセミナー2016」を東京都内で計4回開催する。同研究所の古川大輔代表らとともに、国産材ビジネスの基本から事業計画までをマスターする。定員は、各回30名(先着順)。受講料は、各回1人当たり1万5,000円(税込)。
詳しくは、こちらを参照。


2016年6月28日

2020年を見据え、7月13日に森林CSVシンポジウム


美しい森林づくり全国推進会議は、7月13日(水)午後3時から東京都江東区の木材会館で「グローバル時代の森林CSVシンポジウム」を開催する。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年を見据えて、企業による「森づくり・木づかい」のあり方を考える。詳しくは、こちらを参照。


2016年6月27日

7月27日に「木材利用推進・全国会議」、木造の耐震効果など講演


木材利用推進中央協議会は、7月27日(水)午後1時から東京都江東区の木材会館で、今年度(平成28年度)の「木材利用推進・全国会議」を開催する。五十田博・京都大学生存圏研究所教授が熊本地震における木造住宅の耐震効果について、山田憲明・(株)山田憲明構造設計事務所社長が国際教養大学図書館などを木造化したコンセプトについて講演する。参加費無料。詳しくは、こちらを参照。


2016年6月24日

6月25・26日に名古屋で「住まいの耐震博覧会」開催


ナイス(株)は、6月25日(土)と26日(日)に、愛知県名古屋市のポートメッセなごやで、住宅総合展示会「住まいの耐震博覧会」を開催する。住宅の耐震性について、模型や部材などの展示で学ぶことができる。同時に行われる「木と住まいの大博覧会」は、名古屋では初開催。同イベントは、宮城県仙台市の夢メッセみやぎでも7月9日(土)と10日(日)に実施される。入場無料。詳しくは、こちらを参照。


2016年6月22日

近畿中国森林管理局が森林と木材フォトコンテストの作品募集


近畿中国森林管理局の箕面森林ふれあい推進センターは、「森林(もり)と木材フォトコンテスト」への参加作品を募集している。同コンテストは、8月11日の山の日制定を記念して行うもので、テーマは「あなたが感動し、伝えたい、森林での発見!森林での体験!木材との触れあい!」。募集期間は8月28日(日)まで(当日の消印有効)。入賞作品の表彰式は、10月2日(日)に大阪市で開催される水都おおさか森林の市会場(近畿中国森林管理局)で行われる。詳しくは、こちらを参照。


ページの上端へ

J-FIC Newsのカテゴリー