イベント・シンポジウム・表彰・募集 のカテゴリーを表示しています

2015年9月30日

兵庫県が10年ぶりに林業職員の経験者募集、来年4月採用


兵庫県は、来年(平成28年)4月1日に採用する職員を募集している。民間企業等の経験者や林業に関する専門的な知見を持つ人材を求めており、採用予定人員は、一般事務職が10名程度、林学職が2名程度など。林業関係職員の経験者採用は10年ぶりとなる。詳しくは、こちらを参照。


2015年9月29日

「キョンヒャンハウジングフェア2016」への出展企業を募集中


ジェトロは、来年(平成28年)2月24日(水)から28日(日)までの5日間、韓国の高陽市で開催される住宅展示会「キョンヒャンハウジングフェア2016」のジャパンパビリオンに出展する日本企業を募集している。同国最大規模の住宅展示会で、日本産木材(丸太、製材、合板等)の特長をアピールし、韓国木材市場での販路開拓・拡大を目指す。詳しくは、こちらを参照。


2015年9月28日

10月29日に仙台市で公開セミナー「復興の願いを込めよう、松原に」


森林総合研究所林木育種センター東北育種場は、10月29日(木)午後1時から宮城県仙台市の仙台市泉文化創造センターで、公開セミナー「復興の願いを込めよう、松原に~海岸林再生に向けた抵抗性クロマツの供給~」を開催する。海岸防災林の復旧・再生や抵抗性クロマツ種子の増産、挿し木増殖などについて研究員らが発表する。問い合わせは、東北育種場連絡調整課(TEL:019-688-4518)へ。


2015年9月25日

北九州市で「2030年を見据えた環境戦略セミナー」開催


アミタ(株)は、10月21日(水)午後2時から福岡県北九州市の北九州国際会議場で、「2030年を見据えた環境戦略セミナー」を開催する。気候変動や資源枯渇などの地球環境問題に対し、企業はどのような環境戦略をとるべきか。経営企画部門の役員や部門長、マネジメント層などを対象に、今後予測される環境制約から環境戦略立案の手法までわかりやすく解説する。受講料無料。定員42名。申込方法など、詳しくはこちらを参照。


2015年9月24日

9月25日午後7時から渋谷でトークイベント「食卓とつながる世界の森」


フェアウッド・パートナーズ/地球・人間環境フォーラムは9月25日(金)午後7時から、東京・渋谷の「パン・オ・スリール」でトークイベント「食卓とつながる世界の森」を開催する。みかんやきんもくせいなどの果樹や庭木などを材料に、スプーンやフォーク、キーホルダーなどを製作している工房Rokumoku(ロクモク)の取り組みを中心に、街と山のつながりについて考える。参加費1,500円(飲み物+パン付)。定員20人(要事前申し込み)。詳しくは、こちらを参照。


2015年9月17日

10月3日にシンポ「ルネサンスへの道―若者を山村、林業へ―」


10月3日(土)午後1時から東京都文京区の東京大学農学部1号館2階8番教室で、シンポジウム「ルネサンスへの道―若者を山村、林業へ―」が開催される。若者が農山村へ移住する上での課題や担い手としての役割について考える。入場無料。詳しくは、こちらを参照。


2015年9月16日

10月4日に近畿中国森林管理局で「女性フロントランナー」シンポ


近畿中国森林管理局は10月4日(日)午後2時から、シンポジウム「女性フロントランナー×森林・林業・木材産業」を開催する。パネリストに、大林恵子・(有)坂東林業取締役、堀川智子・中国木材(株)社長、湯川昌子・大信製材(株)社長、黒田慶子・神戸大学教授、岡島敦子・内閣府情報公開・個人情報保護審査会委員を招き、「女性の視点から見た森や木の新たな可能性」をテーマにディスカッションを行う。問い合わせは、同局企画調整課(TEL:06-6881-3402)へ。


2015年9月15日

10月3・4日に木場公園で第35回木と暮らしのふれあい展


10月3日(土)から4日(日)にかけて、「第35回木と暮らしのふれあい展」が東京都江東区の都立木場公園で開催される。アルプホルンの演奏や木場の木遣などのアトラクションのほか、木工品・特用林産物の販売などが行われる。入場無料。詳しくは、こちらを参照。


2015年9月14日

脇田美術館で10月18日にワークショップ「建築家・吉村順三とアメリカ」


長野県軽井沢町の脇田美術館で10月18日(日)午後1時から、建築ワークショップ「建築家・吉村順三とアメリカ」が行われる。建築家の長谷川堯氏、横内敏人氏、松隈洋氏によるトークのほか、吉村順三氏の設計によって建てられた「アトリエ山荘」を見学する。定員150名。参加費3,800円(ドリンク付き)。詳しくは、こちらを参照。


2015年9月11日

10月21日に金沢市で「林業北陸サミット会議」開催


林業復活・地域創生を推進する国民会議(「林政ニュース」第476号参照)などは10月21日(水)に金沢市の石川県立音楽堂邦楽ホールで「林業北陸サミット会議」を開催する。今井敏・林野庁長官の基調講演や事例発表の後、サミット宣言を採択する。参加定員700名。会議の前後には、現地視察会も予定されている。詳しくは、こちらを参照。


2015年9月10日

「バンブーデザインコンペ2015」への参加作品求む


全日本竹産業連合会は、第14回「バンブーデザインコンペ2015」への参加作品を募集している。作品の部とデザインの部で行われ、個人、グループまたは法人単位で参加できる。出品登録料は、作品の部が1点または1シリーズにつき3,000円、デザインの部が同1,000円。11月12日(木)に鹿児島県霧島市で開催される第56回全国竹の大会鹿児島県大会の式典の中で表彰式を行う。問い合わせ等は、実行委員会(TEL:075-925-5826)へ。


2015年9月9日

9月18日に東京で木づかい全国キャラバンを開催


全国各地で開催されている木づかい全国キャラバンのシンポジウムが、東京都新宿区の四谷区民ホールで9月18日(金)午後2時から開催される。建築家の隈研吾氏が「木の街、木の生活」をテーマに講演し、木づかい先進事例の発表や「木を使うと、暮らしが変わる。地域が変わる。」をテーマにした特別テーマセッションが行われる。定員400名。参加費無料。事前申込制(先着順)。関連行事として、9月23日(水・祝)午前10時からは、東京都豊島区のとしまセンタースクエアで、木育おもちゃコーナーや地域や大学とのコラボレ―ションによる「木づかい」体験イベントを開催する。申し込み方法など、詳しくは、こちらを参照。


2015年9月8日

10月11日に高山市で「フォレスター・ギャザリング」開催


10月11日(日)に岐阜県高山市で、自主イベント「フォレスター・ギャザリング」が開催される。研修事業を修了したフォレスター同士の「横のつながり」強化を目指し、午後2時から森林・林業・環境機械展示実演会場内のセンターハウス2階で、エコロジーな森づくりなどをテーマに、ワールド・カフェ方式によるディスカッションを行う。定員50名。参加費無料。終了後に、別会場で意見交換会も予定されている。詳しくは、こちらを参照。


2015年9月4日

「第1回ウッドデザイン賞」への参加作品を募集中


第1回ウッドデザイン賞の作品募集が9月30日まで行われている。①ライフスタイル・デザイン、②ハートフル・デザイン、③ソーシャル・デザインの3部門で行われ、最優秀賞1点のほか優秀賞や奨励賞数点が選ばれる。審査委員長はプロジェクトデザイナーの赤池学氏、審査委員には建築家の隈研吾氏らが名を連ねている。詳しくは、こちらを参照。


2015年9月3日

豊田市が来年4月採用の実務経験者を募集


愛知県の豊田市(「林政ニュース」第478号参照)は、来年(平成28年)4月採用者(行政職1名)を募集している。昭和55年4月2日から63年4月1日までに生まれた、大学または大学院で林学系の学部学科を卒業し、国や地方公共団体、民間企業等での実務経験が5年以上あることが条件。申し込み締め切りは9月11日(金)。詳しくは、こちらを参照。


ページの上端へ

J-FIC Newsのカテゴリー