人事・消息・移転 のカテゴリーを表示しています

2019年5月21日

佐藤前全森連会長らが受章、春の叙勲・褒章


今年(2019年)春の勲章及び褒章受章者が5月21日付けで発表された。林野庁関係では、次の各氏が受章した。
◎勲章受章者
・旭日中綬章
 佐藤重芳(74歳、元全国森林組合連合会代表理事会長)
・旭日双光章
 亀山征弘(72歳、元宮城県木材協同組合理事長)
 塩野孝(76歳、大阪銘木協同組合理事長)
 霜村芳照(76歳、鳥取県木材協同組合連合会副会長)
 西田義晴(80歳、元愛媛県森林組合連合会理事)
 村上守義(75歳、元北海道森林組合連合会代表理事会長)
・旭日単光章
 岩渕謙一(70歳、農林業)
 内木彦治(80歳、元飛騨高山森林組合組合長)
 八木悟(85歳、八木町森林組合代表理事組合長)
・瑞宝重光章
 川村秀三郎(70歳、元林野庁長官)
・瑞宝中綬章
 石島操(70歳、元北海道森林管理局長)
 尾薗春雄(70歳、元中部森林管理局長)
 高橋徳一(70歳、元関東森林管理局長)
・瑞宝小綬章=大山剛(72歳、元北海道森林管理局次長)
・瑞宝単光章=中西克己(75歳、滋賀県葛川仲平県営林管理員)
◎褒章受章者
・黄綬褒章
 栗田和則(74歳、山形県、林業)
 中野敬志(63歳、徳島県、(有)中野製材所代表取締役)
 林雅文(62歳、佐賀県、(株)伊万里木材市場代表取締役)


2019年4月22日

日本特用林産振興会が事務所を移転


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,人事・消息・移転 

日本特用林産振興会(小渕優子会長)は、4月22日(月)から新しい事務所で業務を始めた。新住所等は、下記のとおり。
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町2-5-18 黒子ビル4階
TEL:03-3293-1197
FAX:03-3293-1195(変更なし)


2019年4月1日

林野庁が4月人事異動発令、新体制始動


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,人事・消息・移転 

林野庁は4月1日付けで人事異動を発令した。本庁課長などに抜擢人事があり、新時代の到来を告げる発令となった。また、森林経営管理法の施行にあわせ、森林集積推進室を新設した。→詳しくは、「林政ニュース」第602号(4月3日発行)でお伝えします。

林野庁人事異動(2019(平成31)年4月1日付け、一部3月31日付け)
林政部
林政課
林業・木材産業情報分析官(森林研究・整備機構森林整備センター総括審議役)小山富美男
林業・木材産業情報分析官兼業務課(四国森林管理局計画保全部長)岡村和哉
広報官(木材産業課課長補佐・総括)大道一浩
課長補佐・人事総括(近畿中国森林管理局総務企画部長)難波真悟
課長補佐・総務班担当(人事院人材局主任試験専門官)三谷智典
企画課
課長補佐・企画第1班担当(木材利用課課長補佐・木造公共建築物促進班担当)宮脇慈
経営課
課長補佐・総括(宮崎県環境森林部山村・木材振興課長)三重野裕通
課長補佐・経営育成企画班担当(石川県農林水産部森林管理課長)五味亮
木材産業課
課長(秋田県農林水産部森林技監)眞城英一
課長補佐・総括(北海道水産林務部森林計画課長)服部浩治
課長補佐・流通班担当(林政課管理官)井堀秀雄
課長補佐・調整班担当(木材産業課課長補佐・木材製品調査班担当)岩井広樹
木材利用課
課長補佐・木造公共建築物促進班担当(木材利用課木材専門官)小木曽純子
課長補佐・木材輸出推進(経営企画課・国有林野総合利用推進班担当)田之島博明

森林整備部
計画課
海外森林資源情報分析官(森林研究・整備機構理事)川野康朗
整備課
課長(整備課造林間伐対策室長)長崎屋圭太
造林間伐対策室長(経営課課長補佐・総括)諏訪実
治山課
課長補佐・総括(大分県農林水産部林務管理課長)諏訪幹夫
研究指導課
技術開発推進室長(森林利用課森林保全推進官)大川幸樹
森林・林業技術者育成対策官(岡山県新庄村副村長)中村昌有吉
課長補佐・森林除染技術開発企画班担当(大分県日田市農林振興部長)江崎五郎
森林利用課
森林集積推進室長(治山課水源地治山対策室長兼計画課)安高志穂
森林保全推進官(経営課課長補佐・経営育成企画班担当)谷秀治

国有林野部
経営企画課
課長補佐・総務班担当(業務課課長補佐・森林整備班担当)福島行我
業務課
企画官・水源地域整備担当(近畿中国森林管理局長兵庫森林管理署長)宇山雄一
企画官・災害調整担当(研究指導課課長補佐・技術開発班担当)松山康治

北海道森林管理局
宗谷森林管理署長(木材利用課課長補佐・木材輸出推進)福嶋貢史

東北森林管理局
計画保全部長(近畿中国森林管理局計画保全部長)川浪亜紀子
仙台森林管理署長(森林総合研究所総合調整室長)米田雅人

中部森林管理局
次長・名古屋事務所長(林政課課長補佐・人事総括)森脇和正
総務企画部長(東北森林管理局宮城北部森林管理署長)相澤肇

近畿中国森林管理局
総務企画部長(関東森林管理局伊豆森林管理署長)小林伸一
計画保全部長(関東森林管理局静岡森林管理署長)松永彦次

四国森林管理局
計画保全部長(研究指導課技術開発推進室長)河合正宏

九州森林管理局
森林整備部長(中部森林管理局南信森林管理署長)久保芳文
佐賀森林管理署長(近畿中国森林管理局広島北部森林管理署長)津田京子

大臣官房
政策課国際食料情報分析官(森林研究・整備機構理事)大山誠一郎

森林研究・整備機構
理事(木材産業課長)猪島康浩
理事(森林研究・整備機構森林整備センター審議役)上練三
森林整備センター審議役(整備課長)矢野彰宏
森林整備センター総括審議役(日本貿易振興機構本部農林水産・食品部長)高橋和宏
森林整備センター審議役・監査・リスク管理担当(森林整備センター関東整備局長)井出光俊
森林整備センター関東整備局長(森林整備センター森林業務部長)中村道人
森林整備センター森林管理部上席参事(治山課課長補佐・総括)三浦祥子
森林保険センター審議役(森林整備センター保険総務部長)吉永俊郎
森林保険センター保険総務部長(東北森林管理局計画保全部長)島内厚実
森林総合研究所総合調整室長(林政課広報官)高木美貴

農林漁業信用基金
総括調整役(林政課林業・木材産業情報分析官兼業務課)飯田喜章

自治体
北海道水産林務部森林計画課長(計画課課長補佐・流域管理班担当)本橋伸夫
秋田県農林水産部森林技監(業務課企画官・水源地域整備担当)嶋田理
福島県南会津町農林課林業成長産業課推進室長(木材利用課課長補佐・合法伐採木材利用推進班)松山知恵
群馬県みどり市産業観光部次長(林政課課長補佐・総務班担当)岩間哲士
石川県農林水産部森林管理課担当課長(森林利用課課長補佐・森林吸収源企画班担当)河内清高
静岡県小山町経済建設部技監(整備課造林間伐企画班調査係長)中口憲一
大分県農林水産部林務管理課参事(整備課課長補佐・造林間伐企画班担当)吉川正純
宮崎県環境森林部山村・木材振興課みやざきスギ活用振興室長(企画課課長補佐・企画第1班担当)有山隆史

退職
(計画課海外森林資源情報分析官)桂川裕樹
(林政課林業・木材産業情報分析官)藤江達之
(森林整備・研究機構森林保険センター総括審議役)大貫肇
(中部森林管理局次長・名古屋事務所長)入川修一
(中部森林管理局総務企画部長)原修
(農林漁業信用基金総括調整役)坂田幹人


2019年3月6日

林政審議会の会長に東京農工大学の土屋俊幸教授


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,人事・消息・移転 

農林水産大臣の諮問機関である林政審議会の会長に、東京農工大学教授の土屋俊幸氏が就任した。同審議会の委員は1月6日付けで改選され、2月20日に開催された今年初の会合で土屋氏が新会長に、会長代理に筑波大学准教授の立花敏氏が選任された。→詳しくは、「林政ニュース」第600号(3月6日発行)でどうぞ。


2019年2月20日

長野県林業大学校が3年制専門職短大にグレードアップへ


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,人事・消息・移転 

長野県林業大学校(長野県木曽町)が3年制の「専門職短期大学」に移行する。同校は、1979年度に開校し、2000年度に林業専門課程を設置して学校教育法に基づく2年制の専修学校となった。40年以上にわたって若年技術者の育成で実績を重ねてきたが、林業を取り巻く情勢の変化を踏まえ、教育機関として一段のレベルアップを図ることにした。→詳しくは、「林政ニュース」第599号(2月20日発行)でどうぞ。


2018年11月22日

ハンターの誤射で恵庭森林事務所の森林官が死亡/【訃報】筒井迪夫さん


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,事件・訴訟,人事・消息・移転 

11月20日午後1時55分頃、北海道恵庭市の国有林内で恵庭森林事務所森林官の菅田健太郎さん(38歳)が鹿狩りをしていたハンターに動物と間違われ猟銃で撃たれて死亡した。1998年にも屋久島森林管理署管内で同様の死亡事故が発生しており、林野庁は各地の猟友会に対して注意喚起を要請した。

【訃報】筒井迪夫さん
筒井迪夫さん(つつい・みちお=東京大学名誉教授)11月18日、老衰のため死去。93歳。林政学者として活躍し、「森林文化」を提唱した。主な著作に、『森林文化群像』(2009年、日本林業調査会、絶版)、『転換期の南洋材問題』(1978年、同)など。


2018年11月5日

前田直登元林野庁長官らが受章、秋の勲章・褒章


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,人事・消息・移転 

政府は、今年(2018年)秋の勲章及び褒章受章者を発表した。林業・木材産業関係の受章者は、次のとおり。
◎勲章受章者
・旭日中綬章
 坂東正一郎(77歳、元全国木材協同組合連合会会長)
・旭日小綬章
 横田欽一郎(73歳、元宮崎県木材協同組合連合会会長)
・旭日双光章 
 川越清孝(71歳、長浜市伊香森林組合代表理事組合長)
 吉田重俊(74歳、愛知県木材組合連合会副会長)
・旭日単光章
 石井猛(74歳、農林業)
 竹内信市(77歳、林業)
 船場實(78歳、ようてい森林組合代表理事組合長)
・瑞宝重光章
 前田直登(70歳、元林野庁長官)
・瑞宝小綬章
 松井正(71歳、元北海道森林管理局次長)
・瑞宝単光章
 信田七五三雄(82歳、福岡県県営林看守人)
◎褒章受章者
・黄綬褒章
 沓澤一英(61歳、(株)沓澤製材所代表取締役、秋田県)
 荒生周一(81歳、荒生木材(有)会長、山形県)
 飛田祐造(83歳、漆製造販売業、茨城県)
 望月澄雄(75歳、山林種苗業、山梨県)
 宮城定右衛門(79歳、林業、滋賀県)
 永樂篤憲(82歳、農林業、大分県)
 林田喜昭(62歳、林田農園代表、宮崎県)


2018年10月15日

【訃報】入澤肇さん


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,人事・消息・移転 

入澤肇さん(いりさわ・はじむ=元林野庁長官、元参議院議員)
9月18日にがんのため死去。78歳。林野庁で林政部長、次長、長官を歴任し、林野3法の制定(「林政ニュース」第176号参照)などに尽力した。1998年の参院選で自由党から立候補し初当選、1期つとめた。お別れの会が10月28日(日)午後3時から、群馬県渋川市金井196-1のしぶかわ聖苑(電話0279-30-2800)で行われる。


2018年10月5日

農林水産大臣に吉川貴盛氏が就任、初入閣


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,人事・消息・移転 

第4次安倍改造内閣が10月2日に発足し、農林水産大臣に吉川貴盛氏(67歳、写真右)が就任した。吉川氏は、北海道議会議員を経て、1996年に北海道2区から衆院選に出馬し初当選、現在6期目で初入閣となった。2013年に農林水産副大臣、自民党ではTPP・日EU等経済協定対策事務局長などをつとめてきた。


2018年10月1日

林野庁が10月1日付けで人事異動を発令


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,人事・消息・移転 

林野庁は、10月1日付けで人事異動を発令した。森林管理集積や木材輸出担当の課長補佐ポストが新設されたほか、広島県東広島市での直轄地治山事業実施に伴う異動などがあった。

林野庁人事異動(2018(平成30)年10月1日付け)
林政部
経営課
課長補佐・経営育成企画班担当(経営課課長補佐・経営育成班担当)谷秀治
課長補佐・経営育成指導班担当(経営課経営対策官)平澤林太郎

木材利用課
課長補佐・木材輸出推進(木材利用課課長補佐・需給情報班担当)福嶋貢史
課長補佐・需給情報班担当(北海道森林管理局森林整備部資源活用第一課長)恒松衛

森林整備部
計画課
課長補佐・森林管理集積班担当(計画課課長補佐・全国森林計画班担当)三間知也

治山課
森林土木専門官兼広島森林管理署(治山課課長補佐・保安林管理班担当)津脇晋嗣
課長補佐・保安林管理班担当(関東森林管理局計画保全部治山課長)山名佑樹

北海道森林管理局
十勝東部森林管理署長(北海道森林管理局総務企画部総務課企画官・安全衛生担当)田中聡

関東森林管理局
茨城森林管理署長(関東森林管理局群馬森林管理署長)岡井芳樹
群馬森林管理署長(森林整備部計画課付)高野憲一
天竜森林管理署長(関東森林管理局下越森林管理署村上支署長)高木敏

中部森林管理局
木曽森林管理署長(森林整備部整備課森林土木専門官)林茂

退職
(北海道森林管理局十勝東部森林管理署長)佐藤成利
(関東森林管理局茨城森林管理署長)下平敦
(関東森林管理局天竜森林管理署長)小木曽基雄


2018年9月4日

沖修司・前林野庁長官が国土緑推の専務理事に就任


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,人事・消息・移転 

国土緑化推進機構は、8月29日に東京都内で今年度(2018年度)の定時総会を開催した。任期満了に伴う役員の改選を行い、専務理事の梶谷辰哉氏が退任し、後任に前林野庁長官の沖修司氏が就任。また、常務理事(事業担当)の青木正篤氏も退任し、後任には林野庁で東北森林管理局長などをつとめた瀬戸宣久氏が選任された。→詳しくは、「林政ニュース」第588号(9月5日発行)でどうぞ。


2018年8月7日

林活地方議連の会長に川口一氏(秋田県)


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,人事・消息・移転 

森林・林業・林産業活性化促進地方議員連盟全国連絡会議(「林活地方議連」全国連絡会議、谷洋一会長)は、7月26日に東京都内で今年度(2018年度)の定時総会を開催した。谷会長(和歌山県、近畿ブロック)が2年の任期を全うして退任し、新会長に川口一氏(秋田県、東北ブロック)が就任した。→詳しくは、「林政ニュース」第586号(8月1日発行)でどうぞ。


2018年7月25日

農林水産事務次官に末松広行氏、林野庁長官に牧元幸司氏


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,人事・消息・移転 

農林水産省は7月24日に幹部人事異動を発表した。事務次官の奥原正明氏が退任し、後任には経済産業省に出向している末松広行氏(産業技術環境局長)を起用する。林野庁長官の沖修司氏も退任し、後任長官には次長の牧元幸司氏が昇格、新次長には国有林野部長の本郷浩二氏が就任する。27日付けで発令する。→人事異動解説など詳しくは、次号「林政ニュース」(第586号、8月1日発行)でお伝えします。


2018年7月3日

全森連の新会長に村松二郎・新潟県森連会長が就任


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,人事・消息・移転 

全国森林組合連合会の会長が交代した。6月26日に開催した第109回通常総会で任期満了に伴う役員の改選を行い、新会長に村松二郎氏(新潟県森連会長、写真中央)が就任した。また、副会長に前川収氏(熊本県森連会長)、常務理事に飛山龍一氏と白川裕二郎氏が選任され、新体制でのスタートを切った(代表理事専務の肱黒直次氏は再任)。→詳しくは、「林政ニュース」第584号(7月4日発行)でどうぞ。


2018年6月13日

日本製紙連合会の会長に矢嶋進・王子HD社長


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,人事・消息・移転 

日本製紙連合会5月21日に通常総会を開催し、会長の馬城文雄氏(日本製紙(株)社長)が任期満了で退任し、新会長に王子ホールディングス(株)社長の矢嶋進氏が就任した。また、常務理事が上河潔氏から奥田辰幸氏に代わった。→詳しくは、「林政ニュース」第582号(6月6日発行)でどうぞ。


1 / 912345...最後 »
ページの上端へ

J-FIC Newsのカテゴリー