新技術・新製品 のカテゴリーを表示しています

2020年4月7日

災害時に“変身”、最優秀賞に「便座カバー付き洋式トイレ」


日本木材青壮年団体連合会は、2回目となる「ウッドトランスフォームシステムコンペティション」の最終審査会を3月6日に東京都内で開催し、一般部門の最優秀賞に辻映里さんの「便座カバー付き洋式トイレ」を選んだ。通常時は収納棚として使用し、災害発生時にはプライベートに配慮したトイレに“変身”する。→詳しくは、「林政ニュース」第625号(3月25日発行)でどうぞ。
★「林政ニュース」第625号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ。


農林中金が森林組合向け安全装備品購入費助成を継続


農林中央金庫は、新年度(2020年度)も森林組合と森林組合連合会を対象にした林業用安全装備品の購入費助成事業を行う。新たに、伐倒研修キット(「林政ニュース」第606号参照)などの研修資材や伐倒ガイドレーザーなどの作業補助器具を助成対象に追加する。また、林業大学校等の学生向けの納品時期を前倒して利用しやすくする。→詳しくは、こちらを参照。


2020年4月6日

極薄ツキ板シートを活かす不燃内装材「バームクーヘン」


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,新技術・新製品 

キーテック、吉野石膏、ビッグウィルの3社は、天然のツキ板シートを使った不燃内装材「バームクーヘン」を3月13日に発売した。キーテックが販売してきた「キーラム不燃シート」を全面リニューアルしたもので、基材に吉野石膏製のグラスロックを採用して施工性を高め、ビッグウィルが製造する極薄ツキ板シート(「林政ニュース」第604号参照)の特長を従来以上に引き出せるようにした。→詳しくは、「林政ニュース」第625号(3月25日発行)でどうぞ。
★「林政ニュース」第625号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ。


2020年4月2日

NTT東がLPWAを活用し小菅村で「スマート林業」


通信大手のNTT東日本(東京都新宿区)は、山梨県の小菅村で「スマート林業」の共同実証実験をスタートさせた。携帯電波が届かない山間地でも円滑なコミュニケーションを可能にするため、LPWAを利用して広域のネットワークを構築することにしている。→詳しくは、「林政ニュース」第625号(3月25日発行)でどうぞ。
★「林政ニュース」第625号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。
★お得な年間定期購読は、こちら</a>からどうぞ。


2020年3月19日

佐伯広域森組らが新型ドローン開発、苗木運搬を省力化


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,新技術・新製品,造林・育林 

大分県の佐伯広域森林組合と産業用ドローンメーカーのciRobotics(シーアイロボティクス)は、共同開発した「林業用ドローン」の公開飛行試験を3月3日に佐伯市内の再造林地で行った。コンテナ苗の運搬作業などを大幅に省力化できることを確認した。→詳しくは、「林政ニュース」第624号(3月11日発行)でどうぞ。
★「林政ニュース」第624号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ。


2020年3月12日

新年度から森林整備事業の申請・検査にドローンなど活用


林野庁は、森林整備事業(民有林補助事業)に関する申請や検査などの業務を簡素化・効率化するため、新年度(2020年度)からドローンや地上レーザーなどを使ったリモートセンシング技術を利用できるようにする。昨年4月に設置した検討会(「林政ニュース」第597号参照)で本格導入が可能と判断されたことを踏まえ、通知類を改正して実行に移す。→詳しくは、「林政ニュース」第623号(2月26日発行)でどうぞ。
★「林政ニュース」第623号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ。


2020年3月4日

“脱プラ”を睨みポッカが「カートカン」の新製品発売


国産間伐材を配合した紙製飲料容器「カートカン」(「林政ニュース」第243号参照)を製造・販売しているポッカサッポロフード&ビバレッジが“脱プラスチック”に対応した新製品として、「旨みまろやか緑茶」と「ほのかに香るレモン水」を2月10日に発売した。“脱プラ”の一環としてペットボトルなどの使用を禁止する企業や官公庁が増えていることを睨み、会議用の手軽な飲み物として、自販機や通販ルートを中心に供給していく。→詳しくは、「林政ニュース」第623号(2月26日発行)でどうぞ。
★「林政ニュース」第623号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ。


2020年3月3日

1件当たり5,000万円助成、「CLT建築実証事業」募集中


4:00 AM 更新 カテゴリ: CLT,J-FIC News,住宅・建築,新技術・新製品 

木構造振興(株)と日本住宅・木材技術センターは、「CLT建築実証事業」の実施事業者を募集している。助成総額は約2億5,000万円で、1件当たり5,000万円を目安としている。応募期間は3月12日(木)まで。→詳しくは、こちらを参照。


2020年3月2日

“都市木造”の先進物件、12階建て「フラッツウッズ木場」


11:00 AM 更新 カテゴリ: CLT,J-FIC News,住宅・建築,新技術・新製品 

竹中工務店は、“都市木造”の可能性を広げる地上12階建ての「フラッツウッズ木場」を東京都江東区に建設した。同社オリジナルの2時間耐火部材「燃エンウッド」(「林政ニュース」第574号参照)を改良した「燃エンウッドSAMURAI」などを活用したモデル建築物になっている。→詳しくは、「林政ニュース」第622号(2月12日発行)でどうぞ。
★「林政ニュース」第622号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ。


2020年2月20日

2月28日に九州大学でシンポジウム「早生樹最前線」開催


日本木材加工技術協会九州支部は、2月28日(金)午後1時30分から福岡市の九州大学椎木講堂でシンポジウム「早生樹最前線」を開催する。大川家具工業会などが早生樹を使った商品展開などの現状を報告した後、センダンなどの育成を通じた林業活性化の可能性を議論する。参加費4,000円(学生は無料)。→詳しくは、こちらを参照。


2020年2月18日

「2020森林・林業・環境機械展示実演会」への出展者を募集


林業機械化協会は、10月4日(日)~5日(月)に北海道苫小牧市で開催する「2020森林・林業・環境機械展示実演会」への出展者を募集している。郊外の造成地を利用して最新機械のデモンストレーションなどを行うことにしている。2月末に出展希望者説明会を行う。→詳しくは、こちらを参照。


2020年2月17日

世界初の「改質リグニン」量産プラントが来春稼働へ


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,新技術・新製品,木材加工・製材 

スギからつくられる新素材「改質リグニン」(「林政ニュース」第592604号参照)を低コストで大量生産する世界初の実証プラントが茨城県常陸太田市に誕生する。国(林野庁)の公募事業で(株)リグノマテリア(東京都新宿区)を中心とする産学共同体が実施主体に選ばれた。宮の郷木質バイオマス発電所(「林政ニュース」第479522号参照)の敷地内に、年間約100tの生産能力を有するプラントを建設し、来春の稼働開始を目指す。→詳しくは、「林政ニュース」第622号(2月12日発行)でどうぞ。
★「林政ニュース」第622号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ。


2020年2月13日

2月18日に京都府大で「木材応用利用技術によるモビリティ分野への展開」


日本木材加工技術協会関西支部は、2月28日(金)午後1時から京都市の京都府立大学大学会館(2階多目的ホール)で第35回木質の利用シンポジウム「木材応用利用技術によるモビリティ分野への展開」を開催する。木材を車載用に利用するための最新技術や研究成果などが発表される。定員100名。参加費は、主催及び後援団体会員は5,000円、非会員は6,000円。→詳しくは、こちらを参照。


2020年2月10日

コウヨウザンの実用化へ台湾林業試験所との共同研究推進


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,新技術・新製品,造林・育林 

早生樹・コウヨウザンの実用化に向けて2017年度から3か年をかけて行われた事業の成果報告会が昨年末に広島市内で開催された。台湾林業試験所との共同研究を推進する方針を確認し、ランダイスギの種子とコウヨウザンの種子の交換式も行われた。→詳しくは、「林政ニュース」第621号(1月29日発行)でどうぞ。
★「林政ニュース」第621号は、Amazon(アマゾン)でも買えます
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ


2020年2月6日

葉っぱが消臭・除菌剤に変身!「リーフパワー」発売


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,新技術・新製品,特用林産物 

間伐材等の副産物として得られる葉っぱを原料にした消臭・除菌剤「リーフパワー」が発売された。乾燥機メーカーのユウシステム(大阪府守口市)が独自の「低温真空乾燥システム」によって、葉っぱの組織液を効率的に取り出す方法を確立した。→詳しくは、「林政ニュース」第621号(1月29日発行)でどうぞ。
★「林政ニュース」第621号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。
★お得な年間定期購読は、こちら(↓)からどうぞ。


1 / 181234510...最後 »
ページの上端へ

J-FIC Newsのカテゴリー