東日本大震災・放射能汚染 のカテゴリーを表示しています

2011年3月15日

【東日本大震災】相馬市の海岸林消失、森林管理局が緊急ヘリ調査


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,東日本大震災・放射能汚染 

東北・関東・北海道・中部の各森林管理局は3月12・13日に大地震被災地を対象にしたヘリコプターによる緊急調査を行った。大きな山地崩壊は確認されなかったが、仙台・松島の海岸林は津波でなぎ倒れており、相馬市付近の海岸林は消失した模様だ。


【東日本大震災】安否不明の国有林職員14名のうち13名の無事を確認


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,東日本大震災・放射能汚染 

震災で安否不明となっていた国有林の職員14名のうち13名が無事であることが14日午後までにわかった。森林管理局の職員が各地の避難所を回って、不明者の確認を急いでいる。


2011年3月14日

【東日本大震災】国有林職員14名の安否不明、三陸北部・三陸中部両署がほぼ全壊


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,東日本大震災・放射能汚染 

3月11日に起きた三陸沖を震源とする大地震(東日本大地震、マグニチュード(M)9.0)による被災地の調査が難航している。国有林関係では、三陸北部(岩手県宮古市)・三陸中部(岩手県大船渡市)・磐城(福島県いわき市)・宮城北部(宮城県大崎市)の4森林管理署の職員(基幹作業職員を含む)14名の安否が不明になっている(13日午後5時現在)。また、三陸北部・三陸中部両署の庁舎が全壊に近い被害を受けた。


8 / 8« 先頭...45678
ページの上端へ

J-FIC Newsのカテゴリー