お知らせ のカテゴリーを表示しています

2018年3月5日

「林政ニュース」第576号(3月7日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、新法「森林経営管理法案」の条文固まる(「ニュース・フラッシュ」)、新法は果たして“ワーク”するか(「緑風対談」)、「木造」で未来都市をデザインするシェルター・上(「遠藤日雄のルポ&対論」)、オープン化で新常識確立へ、吉野中央木材(「役物産地4代目に聞く・上」)、全国レベルのデータをオープン化(「フィンランド・日本合同シンポ」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第576号の電子版(PDF)は、こちら


2018年2月19日

「林政ニュース」第575号(2月21日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、私有林の3分の2に「経営管理権」を設定(「ニュース・フラッシュ」)、「意欲」と「能力」をどう見極める?育成すべき“林業経営体像”を示す(「緑風対談」)、品質の確かな木酢液で“山の価値”を高める農研テクノ(「突撃レポート」)、3つの先駆的建築物から展望する「都市木造」の可能性(「事例発表会から」)、キーテックが山梨県身延町に合板工場新設(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第575号の電子版(PDF)は、こちら


2018年2月5日

「林政ニュース」第574号(2月7日発行)ができました!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、農林信用基金法の改正で規模拡大を後押し(「ニュース・フラッシュ」)、所有者不明土地の解消へ政府が本腰(「緑風対談」)、ツキ板を“進化”させて需要を創造する北三・上(「遠藤日雄のルポ&対論」)、過去最多の33都道府県が自慢の“逸品”を競う!(「「モクコレ」瞥見」)、長崎でマンツーマン指導の「緑の雇用」フォローアップ研修(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第574号の電子版(PDF)は、こちら


2018年1月26日

【近刊のご案内】『森林管理の公共的制御と制度変化』を特別割引価格でご提供します!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

新刊図書『森林管理の公共的制御と制度変化』を1月29日(月)に刊行します。同書の発刊を記念して、1月31日(水)までにお申し込みの場合、特別割引価格4,320円(本体定価5,000円の2割引+消費税、送料無料)でお届けいたします。

書 名:森林管理の公共的制御と制度変化 ―スイス・日本の公有林管理と地域―
編著者:志賀和人(筑波大学生命環境系教授)
規格等:A5判 536頁 口絵カラー 上製 ISBN978-4-88965-251-2
定 価:5,400円(本体価格5,000円+消費税、送料無料)

★1月31日(水)までにお申し込みの場合、特別割引価格4,320円(消費税込、送料無料)でお届けいたします。
★書店では特別割引は受け付けておりません。J-FICまで、電話・FAX・電子メールなどで直接お申し込み下さい。
★詳しい内容(目次)及びお申し込みは、こちらからどうぞ。


2018年1月22日

「林政ニュース」第573号(1月24日発行)ができました!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、「新たなシステム」実施へ新法を国会に提出(「ニュース・フラッシュ」)、【予算解説】治山に新規2本、“大括り化”が進む(「緑風対談」)、多角化で西川材を活かす首都近郊の老舗・大河原木材(「突撃レポート」)、三井物産+北電が下川町でバイオ発電事業(「地方のトピックニュース」)長門、鳥海山など姉妹館が相次ぎ開館へ(「“拡張”する東京おもちゃ美術館」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第573号の電子版(PDF)は、こちら


2018年1月9日

「林政ニュース」第572号(1月10日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、来年度林野庁予算は1.4%増の2,997億円(「ニュース・フラッシュ」)、今年度補正+来年度当初予算解説・上(「緑風対談」)、熊本復興で再評価される「木」と「家」が示す進路・上(「遠藤日雄の新春座談会」)、コンテナ苗30万本も可能な植物のつくり屋・岡宗農園(「突撃レポート」)、四国で1千ha以上の大規模団地対象に研修(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第572号の電子版(PDF)は、こちら


2018年1月5日

本年もよろしくお願いいたします


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

旧年中も変わらぬご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。
日本林業調査会(J-FIC)は、本日(1月5日)より通常業務を行っております。
引き続きよろしくお願いいたします。


2017年12月27日

【お知らせ】年末年始の休業について


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

日頃より、ご愛顧をいただいており、誠にありがとうございます。
日本林業調査会(J-FIC)は、12月28日(木)から1月4日(木)まで、年末年始のお休みをとらせていただきます。
書籍の発送やメールマガジン(J-FIC WEB NEWS)の配信など通常業務は1月5日(金)から再開いたします。
ご了承のほどを、よろしくお願いいたします。


2017年12月19日

「林政ニュース」第571号(12月20日発行)ができました!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、森林環境税と譲与税を平成31年度に創設(「ニュース・フラッシュ」)、悲願の新財源が“ウルトラC”で実現(「緑風対談」)、スギフェンス材増産!上海の南通青墩进出口有限公司(「遠藤日雄のルポ&対論」)、鏡割り用酒樽だけで年7,000個、唯一無二の能代製樽所(「突撃レポート」)、ミニストップが木造コンビニをリサイクル(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、 こちらをご覧下さい。
★第571号の電子版(PDF)は、こちら


2017年12月4日

「林政ニュース」第570号(12月6日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、TPP+EPA「新大綱」の対策品目に「構造用集成材」(「ニュース・フラッシュ」)、中国向け国産材輸出を先導する弓場貿易(「遠藤日雄のルポ&対論」)、若きリーダーが牽引し年1,000m3を製材・瀬川銘木(「銘木」健在!(下))、竹業界の夜明けぜよ!(「第58回全国竹の大会・高知県大会開催」)、新栄合板工業が大分県玖珠町に新工場建設(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、 こちらをご覧下さい。
★第570号の電子版(PDF)は、こちら


2017年11月20日

「林政ニュース」第569号(11月22日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、国税版「森林環境税」創設へ最後のヤマ場(「ニュース・フラッシュ」)、「竹害」解消に挑むバンブーフロンティア(下)(「遠藤日雄のルポ&対論」)、裸一貫で起業し大径材専門で成長・秋三銘木(「銘木」健在!(上))、山の恵みで二日酔い対策もバッチリ!「肝太 うこん」発売(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、 こちらをご覧下さい。
★第569号の電子版(PDF)は、こちら


2017年11月6日

「林政ニュース」第568号(11月8日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、CW法「登録実施機関」第1弾に5法人(「ニュース・フラッシュ」)、「森林環境税」創設へ検討作業大詰め(「緑風対談」)、「竹害」解消に挑むバンブーフロンティア(上)(「遠藤日雄のルポ&対論」)、SIPリグニンシンポ 2000億円市場創出!「社会実装」へスパート(「シンポから」)、「とちぎ木づかい条例」施行、全国で9番目(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第568号の電子版(PDF)は、こちら


2017年10月16日

「林政ニュース」第567号(10月18日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

は、認定過剰の一般木材バイオ発電どうなる?(「緑風対談」)、スギ2×4部材を輸出(下)北米市場に切り込む(「遠藤日雄のルポ&対論」)、土佐打刃物を進化させ海外にも輸出・鍛冶屋トヨクニ(「突撃レポート」)、西川林業地にアラブ調の木造レストラン(「地方のトピックニュース」)、プロも注目! 傾斜度自在の伐倒練習機で安全作業を体得(「研修会から」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第567号の電子版(PDF)は、こちら


2017年10月3日

「林政ニュース」第566号(10月4日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、木材自給率が6年連続上昇30年ぶり35%(「ニュース・フラッシュ」)、スギ2×4部材を輸出(上)外山木材の新たな挑戦(「遠藤日雄のルポ&対論」)、地元産材の活用に舵を切った東急リゾートタウン蓼科(「木づかい新時代」)、“出口対策”強化、エゾシカ肉でペットフード(「MATAGI展から」)、31年度に「みえ森林・林業アカデミー」開講(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第566号の電子版(PDF)は、こちら


2017年9月19日

「林政ニュース」第565号(9月20日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、CW法登録実施機関が年内にも業務を開始、ナイスがJAS無垢材の供給強化へ在庫拡充(「ニュース・フラッシュ」)、ヤナセスギが減っても銘木製材を堅持する山和木材(「突撃レポート」)、逆さ富士を木格子で表現「遺産センター」(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第565号の電子版(PDF)は、こちら


ページの上端へ

J-FIC Newsのカテゴリー