2012年2月22日

「みなとモデル」に新たに15自治体、サミット開催


東京都港区が実施する「みなとモデル二酸化炭素固定認証制度」(「林政ニュース」第420号参照)に参加する自治体らが交流するイベント「第5回みなと森と水会議」が2月8日から12日にかけて、東京都港区エコプラザと六本木アークヒルズで開催された。初日の8日には、みなと森と水サミット2012が行われ、新たに15の自治体が港区と協定を締結。同制度に参加する自治体は計48に拡大した。→詳しくは、「林政ニュース」第431号(2月22日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ