2014年4月17日

「オーストリア林業の理論と実践を学ぶ」体験研修参加者を募集


山陽商事(株)とマイヤーメルンホフ・フォレストテクニック社は、オーストリアで伐採とタワーヤーダによる集材を学ぶ体験研修を開催する。研修地はピヒル森林研修所とマイヤーメルンホフ・フォレストテクニック社の社有林などで、研修期間は7月7日(月)から11日(金)までの6泊7日。架線集材の理論を学ぶほか、最新式のタワーヤーダによる架設から撤去までをマスターする。費用は34万8,000円(研修代、テキスト代、宿泊代、食事代含む)。現地までの渡航費は各自負担。定員は10名(定員になり次第締め切り)。問い合わせは、山陽商事(株)フォレストデザイン事業部(TEL:0868-26-1036)へ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ