2020年1月9日

「ナイス」に社名を変更し“二重構造”を解消


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,事件・訴訟 

粉飾決算事件後の体制立て直しを進めているすてきナイスグループ(「林政ニュース」第605号参照)は、中核子会社のナイスを吸収合併して社名を「ナイス」に変更すると1月7日に発表した。同社は、事件の原因となった創業家との「決別」を表明しており(「林政ニュース」第612号参照)、社名の変更で“二重構造”を解消して、新体制によるガバナンスを強化することにしている。→詳しくは、次号「林政ニュース」(第620号、1月15日発行)でお伝えします。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ