2013年10月24日

「放射性物質低減のための原木きのこ栽培管理ガイドライン」を公表


林野庁は10月16日に、「放射性物質低減のための原木きのこ栽培管理に関するガイドライン」を策定・公表した。福島第一原子力発電所の事故による放射性物質被害で、原木きのこの出荷が制限されている地域があるが、同ガイドラインに基づいて栽培管理を行い、食品の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超えるきのこが生産されないと判断されれば、出荷制限の解除が可能になる。詳しくは、こちらを参照。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ