2015年3月17日

「昆虫食」に広がりも過剰利用になる恐れ


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,特用林産物,生物多様性保全 

欧米を中心に「昆虫食」が広がりをみせている。だが、昆虫の過剰利用が既存の食文化を脅かす恐れがあり、NPO法人食用昆虫科学研究会は、計画的に利用して持続的な生業にすることを呼びかけている。(写真は、オミズアオとシモフリスズメのミノムシアゲ)→詳しくは、「林政ニュース」第504号(3月11日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ