2018年9月20日

「木質バイオマス利用の意義を国民に普及する事業」を新規採択


日本森林林業振興会は、今年度(平成30年度)の「森林林業振興助成事業」に関する選考結果を9月12日に発表した。新たに「木質バイオマス利用の意義を国民に普及する事業」(実施主体:日本バイオマスエネルギー協会)を新規採択したほか、昨年度(平成29年度)に採択した4件(「林政ニュース」第566号参照)を継続実施する。→詳しくは、こちらを参照。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ