2017年12月20日

「林業成長産業化総合対策」に235億円、非公共+公共で実施


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,法律・制度・予算 

林野庁の来年度(平成30年度)予算要求の目玉事業である「林業成長産業化総合対策」(「林政ニュース」第564号参照)に235億円が計上されることが決まった。同対策については300億円を要求していたが、12月18日の大臣折衝の結果、加工施設補助などの非公共事業(155億円)に加えて、公共事業(80億円)で路網整備などを支援することにした。→詳しくは、次号「林政ニュース」(第572号、1月10日発行)でお伝えします。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ