2014年11月7日

「架線系一貫作業システム」の現地検討会に約270人


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,林業機械,森林施業・経営・管理 

コンテナ苗を活用した「架線系一貫作業システム」に取り組んでいる試験地の見学会とシンポジウムが10月28日に静岡県浜松市天竜区で開催された。伐採と植栽を同時に行って低コスト化を図る「一貫作業システム」を急傾斜地の架線集材作業で実施するのは全国でも先駆的な試みであり、約270が参加した。→詳しくは、「林政ニュース」第496号(11月5日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ