2012年8月9日

「森林全体の除染は不要」は極めて遺憾、福島県の団体が反発


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,東日本大震災・放射能汚染 

福島県の林業関係団体で組織している森林除染推進協議会(浅和定次会長)は、8月8日に環境省を訪れ「森林除染の推進」を要望した。同省が設置している環境回復検討会が、森林全体の除染は不要であり、間伐など伐採による除染効果に否定的な見解(「林政ニュース」第442号参照)を示していることに対して、「福島県民の期待を裏切るものであり、極めて遺憾」と反発、「地域の意見をしっかりと聞き、十分反映すること」を求めた。

★第442号の電子版(PDF)はこちら


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ