2016年11月16日

「CLTを活用した建築物実証事業」(通称)の実施者を12月6日まで募集


木構造振興と日本住宅・木材技術センターは、「CLTを活用した建築物実証事業」(通称、林野庁補助事業)の実施者を募集している。建築主等と関係者で組織する協議会の連名による応募を受け付け、コスト縮減などの課題解決を目指す。採択された実施者には、事業経費の10分の3または2分の1を上限に助成をする。助成予定総額は、8億3500万円。募集期間は12月6日(火)午後1時まで。→詳しくは、こちらを参照。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ