2018年12月7日

「2018林業機械展示実演会」に過去最多の来場者


11月18・19日に東京都あきる野市で「2018森林・林業・環境機械展示実演会」(第42回全国育樹祭記念行事)が開催され、過去最多の約2万8,000人が訪れた。展示内容の“見せる化”が進み、家族連れなど一般来場者も増える中で、無人化・省力化を実現する最新機械が披露された。→詳しくは、「林政ニュース」第594号(12月5日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ