2011年3月17日

【東日本大震災】海岸沿いの木材・製紙関連工場の被害深刻、合板供給に痛手


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,東日本大震災・放射能汚染 

大地震による津波で太平洋沿岸地域の木材・製紙関連工場が軒並み壊滅的な打撃を蒙った。とくに、岩手・宮城両県の海岸沿いに立地している合板工場群は、国産材合板生産量の「21~22%を占める」(林野庁木材産業課)だけに、当面の供給不足に加え、今後の復興需要に応える面でも大きな痛手となっている。→詳しくは、次号「林政ニュース」(第409号、3月23日発行)でお伝えします。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ