2017年11月13日

えひめ国体で西予ヒノキ製インタビューボードを使用


愛媛県で9月30日から10月10日まで開催された「えひめ国体」で、ヒノキ製インタビューボードが使われた。相撲と成年女子ソフトボールの競技会場となった西予市が特産のヒノキを使った“檜舞台”で選手達を盛り上げようと企画・製作した。→詳しくは、「林政ニュース」第568号(11月8日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ