2011年10月14日

きのこ原木と菌床用培地のセシウム安全基準を厳しく設定


農林水産省は、きのこ原木と菌床用培地に関する放射性セシウムの安全基準として、kg当たり150ベクレル以下であれば使用可能とする指標値を決め、都道府県などに通知した。きのこは野菜類などよりもセシウムを高濃度で取り込むため、安全基準を厳しく設定した。→詳しくは、次号「林政ニュース」(第423号、10月26日発行)でお伝えします。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ