2020年7月3日

さつまファインウッドが長尺2×4など品目を拡大


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,木材加工・製材,木材流通 

国産スギ材を使って2×4住宅用部材を量産している鹿児島県の(株)さつまファインウッド(霧島市、「林政ニュース」第496・516号参照)は、今年度(2020年度)から長さ4m超~6mまでの長尺2×4材の本格販売を始めた。また、在来工法用間柱をオーダーサイズで製造する事業にも着手し、生産品目を拡大している。→詳しくは、「林政ニュース」第631号(6月24日発行)でどうぞ。
★「林政ニュース」第631号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ