2012年2月10日

キーテックがストレストスキンパネルを製造、遮音性能実験


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,新技術・新製品,木材加工・製材 

LVLメーカーの(株)キーテック(東京都江東区、松田一郎社長)が、新しい木質材料であるストレストスキンパネル(SSP)を製造し、昨年11月に日本大学理工学部(千葉県船橋市)で床衝撃音遮断性能実験を行った。ストレストスキンパネルは、LVLの「面材」としての利点を最大限に活かした木質材料としてヨーロッパなどで普及している。→詳しくは、「林政ニュース」第430号(2月8日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ