2017年3月10日

クリーンウッド法の運用に関する意見を3月23日まで受け付け中


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,木材流通,法律・制度・予算 

政府は、クリーンウッド法(合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律)の運用に必要な省令案などに関するパブリックコメントを2月22日に開始した(「林政ニュース」第552号参照)。3月23日(木)まで意見を受け付けている。→詳しくは、こちらを参照。


1件のコメント »

  1. 日本では他国と異なり違法伐採は少ない。
    海外から入る木材の違法性を見分けるのは困難(不可能)である。
    ならば、合法木材と証明された木材を除き輸入を禁止すればよろしい。
    その証明書は輸出国の保証が付加されなければならないとし、例外は認めないとさだめる。
    国内材は、値段が安いので流通しないが価格が上がれば必要とする量を十分満たせる筈である。

    コメント by 加藤弘一 — 2017年3月13日 @ 4:59 PM

コメントする

ページの上端へ