2014年1月16日

ハウステンボスに国内初のCLTホテル


長崎県のハウステンボスに、国内で初めてCLT(直交集成板)を使ったホテルが建築される。国土交通省の「木造建築技術先導事業」を活用し、国産スギをCLTに加工して、2階建て(一部平屋建て)のホテルを建てることが計画されている。→詳しくは、次号「林政ニュース」(第477号、1月29日発行)でお伝えします。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ