2018年11月22日

ハンターの誤射で恵庭森林事務所の森林官が死亡/【訃報】筒井迪夫さん


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,事件・訴訟,人事・消息・移転 

11月20日午後1時55分頃、北海道恵庭市の国有林内で恵庭森林事務所森林官の菅田健太郎さん(38歳)が鹿狩りをしていたハンターに動物と間違われ猟銃で撃たれて死亡した。1998年にも屋久島森林管理署管内で同様の死亡事故が発生しており、林野庁は各地の猟友会に対して注意喚起を要請した。

【訃報】筒井迪夫さん
筒井迪夫さん(つつい・みちお=東京大学名誉教授)11月18日、老衰のため死去。93歳。林政学者として活躍し、「森林文化」を提唱した。主な著作に、『森林文化群像』(2009年、日本林業調査会、絶版)、『転換期の南洋材問題』(1978年、同)など。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ