2017年2月9日

バイオマス発電事業者が新団体、燃料調達は共存共栄で


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,木質バイオマス,組織・業界団体 

木質バイオマス発電を行っている企業などが結集して「一般社団法人バイオマス発電事業者協会」を立ち上げた。会長の山本毅嗣・丸紅(株)国内電力プロジェクト部副部長は、発電燃料の調達について、「国産材と輸入材のバランスをとって共存共栄でいきたい」とのスタンスをみせている。→詳しくは、「林政ニュース」第550号(2月8日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ