2020年2月4日

ピエロック一座がアヤスギを使った操り人形劇披露


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,地域再生・山村振興,森林環境教育 

熊本県山鹿市に拠点を置く人形劇グループ「ピエロック一座」が地元産のアヤスギを使った人形劇を各地で行って話題を呼んでいる。昨年12月21日には、阿蘇市の宮地保育園で、ピエロック一座と園児がコラボレーションした発表会が初めて行われた。→詳しくは、「林政ニュース」第621号(1月29日発行)でどうぞ。
★「林政ニュース」第621号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ