2017年11月9日

プレハブ業界が国産材の利用拡大へ、検討体制を強化


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,住宅・建築 

大手住宅メーカーなど224社で組織しているプレハブ建築協会が国産材の利用拡大に乗り出す。同協会内に「国産材利用検討ワーキンググループを設置し、具体的な対応策などを打ち出すことにした。→詳しくは、「林政ニュース」第568号(11月8日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ