2019年1月30日

ベトナムからバイヤー招き九州でツアー&商談会


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,海外 

日本木材輸出振興協会は昨年12月5日から9日にかけて、ベトナムから4名のバイヤーを招いて、日本産木材製品の輸出可能性を探るツアー&商談会を九州で行った。一行は、家具産地である福岡県・大川のほか、住宅メーカーや製材所、木材市場などを視察。商談会では、8件の成約見込みがあった。→詳しくは、「林政ニュース」第597号(1月23日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ