2014年11月6日

三井物産ら4社が苫小牧市で未利用材100%のバイオマス発電


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,木質バイオマス 

三井物産(株)、(株)イワクラ、住友林業(株)、北海道ガス(株)は、北海道の苫小牧市で未利用材100%のバイオマス発電事業を始める。4社が共同出資して「苫小牧バイオマス発電(株)」を設立、イワクラ本社の隣接地(苫小牧市晴海町)に出力5,800kWの発電プラントを建設する。10月24日に株主間協定書を締結した。→詳しくは、「林政ニュース」第496号(11月5日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ