2014年9月2日

上半期の国産材輸出額が5割増、中国向け丸太が牽引


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,木材流通,海外 

今年上半期の国産材輸出額が前年同期比で5割増の81億5,400万円に伸びた。輸出先のトップは中国の31億100万円で、上半期だけで昨年1年間の輸出額(34億7,100万円)と肩を並べる勢い。主に土木用のC材丸太が売れている。→詳しくは、「林政ニュース」第491号(8月27日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ