2017年4月13日

上川中部森林管理署が大雪山地域のボランティア巡視員制度を創設


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,法律・制度・予算 

北海道の上川中部森林管理署は、大雪山国立公園に位置する「大雪山森林生態系保護地域」での管理活動を充実させるため、ボランティアによる巡視員制度を創設した。3月17日に同署内で同制度の説明会を開催し、16団体・27名が参加、5月下旬にボランティアへの委嘱を行い、活動をスタートさせる。→詳しくは、「林政ニュース」第554号(4月5日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ