2017年3月24日

下北半島が発電用燃料チップの供給基地に、船輸送が本格化


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,木質バイオマス 

青森県の下北半島から北海道江別市の木質バイオマス発電所へ燃料用チップを船で運ぶプロジェクト(「林政ニュース」第502号参照)が本格的に動き出している。下北王子林産(株)が昨年(平成28年)4月から今年(29年)3月までに30船を送り出し、納入先を本州側のバイオマス発電所に広げる動きも出ている。→詳しくは、「林政ニュース」第553号(3月22日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ