2012年3月12日

下川町が木質バイオエネ自給型集合住宅の設計者を公募中


昨年末に国の「環境未来都市」に選ばれた北海道の下川町(「林政ニュース」第428号参照)が木質バイオマスエネルギー自給型集合住宅などの設計者を公募で選ぶ。同町の「一の橋地区」に、共同住宅30戸と住民センター1カ所、地域エネルギー供給施設などを整備する。同町は「地域活性化総合特区」にも選定されており、林業システム革新事業(森林資源解析システム化)の事業者も公募している。詳しくは、こちらを参照。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ