2012年8月31日

世界文化遺産登録を目指す「富士山」をイコモスが視察


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,海外 

ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の諮問機関であるイコモス(国際記念物遺跡会議)が、8月29日から9月5日まで、富士山の世界文化遺産登録に関する現地調査を実施している。富士山登山も行い、富士山本宮浅間大社などについて文化財としての価値を調べる。今後、イコモスの評価をもとに、ユネスコ世界遺産委員会が登録の可否を決定する。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ