2013年4月11日

丹沢の再生へ、東京神奈川署と自然環境保全センターが協定


東京神奈川森林管理署と神奈川県自然環境保全センターは3月28日、丹沢山地の森林の保全・再生事業に連携して取り組む相互協力協定を締結した。両者はこれまでも、ニホンジカによる食害対策などで連携してきたが、協定締結により、①研究や技術開発での情報の共有、②植生保護柵の設置やモニタリングなどによる鳥獣害被害対策、③共同試験地の設定――などの取り組みを強化することにした。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ