2012年11月20日

九州育種場が増殖した絶滅危惧種ヤクタネゴヨウが「里帰り」


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,造林・育林 

(独)森林総合研究所の林木育種センター九州育種場が増殖に取り組んできた絶滅危惧種・ヤクタネゴヨウの苗木が、鹿児島県屋久島町に「里帰り」する。11月24日に、屋久島総合自然公園で行われる町制5周年記念行事の中で、ヤクタネゴヨウの苗木約600本を植樹、同育種場と屋久島町、屋久島・ヤクタネゴヨウ調査隊が共同で、自生地での適応性などを調査・研究していくことにしている。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ