2017年5月8日

佐川急便が社有林の木材を活用した事業所内保育園を開園


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,木育 

佐川急便グループの持ち株会社であるSGホールディングス(株)は、社有林材を使った同社初となる事業所内保育園「SGH Kids Garden」を東京都江東区内につくった。施設内の床や腰壁、おもちゃには、グループ会社の佐川林業(株)が所有する高知県土佐山田町の森林から生産された間伐材を使っている。→詳しくは、「林政ニュース」第555号(4月19日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ