2018年12月11日

全国森林組合代表者大会を開催、公共予算の確保など決議


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,組織・業界団体 

全国森林組合連合会は、11月21日に東京都内で「平成30年度全国森林組合代表者大会」を開催した。村松二郎会長は、「我々の悲願であった森林環境税の創設が決まり、来年度から自治体への譲与が始まる。新たな森林管理システムの着実な実施に向けて森林組合系統が果たすべき役割と責任は大きい」と強調した。→詳しくは、「林政ニュース」第594号(12月5日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ