2017年3月1日

八戸市に2つの大型バイオマス発電所、住友と王子が主導


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,木質バイオマス 

青森県八戸市に2つの大型木質バイオマス発電所ができる。それぞれ住友林業と王子製紙グループの企業が主体的に参画しており、社有林経営や木材販売などを通じて培ってきたノウハウを発電事業に活かすことにしている。→詳しくは、「林政ニュース」第551号(2月22日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ