2014年1月21日

公共建築物の木造化で国は一層の努力を、農林・国交副大臣が要請


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,住宅・建築,法律・制度・予算 

1月17日に農林水産省で「公共建築物における木材の利用の促進に関する関係省庁等会議」が行われた。同様の会議はこれまでも行われてきているが、国が整備する公共建築物の木造化率が1割弱に止まっているため(「林政ニュース」第473号参照)、出席者のレベルを引き上げて開催。農林水産省の江藤拓副大臣と国土交通省の高木毅副大臣が出席し、一層の取り組み強化を求めた。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ