2019年6月19日

出光興産が徳山事業所でバイオ発電、地元の周南市は早生樹育成


出光興産は、山口県周南市にある徳山事業所で木質バイオマス発電事業を始める。発電出力は5万kWで、2022年度中に営業運転を始める予定。地元の周南市は市有林を活用してコウヨウザンやセンダンなどの早生樹を育成する事業をスタートさせており、地域資源を使った発電所になっていく可能性がある。→詳しくは、「林政ニュース」第606号(6月12日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ