2020年9月1日

北海道国有林と道有林の平日狩猟を解禁


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,鳥獣害対策 

北海道森林管理局と道及び道猟友会は、今年度(2020年度)の狩猟期間が10月1日から始まるのを前に、平日の狩猟を認めることを決めた(7月30日に発表)。一昨年11月20日に、恵庭市内の国有林で森林官がハンターに誤射されて死亡する事故が発生(「林政ニュース」第594595号参照)。これを受けて、昨年の狩猟期間は平日の入林を禁止していたが、課題の検証や狩猟パトロールの強化などで安全の確保に見通しがついたため、制限を緩和してエゾシカの捕獲を推進することにした。→詳しくは、「林政ニュース」第635号(8月26日発行)でどうぞ。
★「林政ニュース」第635号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ