2016年8月2日

合法木材の証明スキームでも五輪の「調達基準」に適合


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,住宅・建築,組織・業界団体 

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は、森林認証材以外の木材を調達する際の確認事項などに関する基本的な考え方を示した。国内の木材団体等が自主的に実施している合法木材の証明スキームでも「調達基準」(「林政ニュース」第535号参照)に適合するとしており、木材利用の「間口」が広がることになった。→詳しくは、「林政ニュース」第538号(8月3日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ