2017年2月1日

四国局と育種センターが萌芽再生したコウヨウザンを共同研究


四国森林管理局と森林総合研究所林木育種センターは、コウヨウザン(「林政ニュース」第513号参照)の育成と普及を推進するための協力協定を昨年12月20日に締結した。協定の対象地は、四万十森林管理署管内の試験地。全国的にも珍しい萌芽再生したコウヨウザンの林分がある。→詳しくは、「林政ニュース」第549号(1月25日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ