2016年12月2日

国産早生広葉樹を使った家具を試作し、IFFTに出展


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,新技術・新製品 

国産早生広葉樹の実用化に取り組んでいる全天連(全国天然木化粧合単板工業協同組合連合会)は、ハンノキ、コナラ、チャンチン、センダン、ユリノキの5樹種を用いたテーブルやイスなどを試作し、11月7日から9日まで開催された国際見本市「IFFT インテリアライフスタイルリビング」に出展した。→詳しくは、「林政ニュース」第545号(11月23日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ