2011年5月12日

国産材2×4部材のJAS認定取得工場が増加


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,新技術・新製品 

大手国産材製材工場が相次いで2×4住宅用部材の生産に必要なJAS(日本農林規格)認定を取得している。国産材の2×4JAS認定は、平成8年に北海道の関木材工業(「林政ニュース」第329号参照)が取得して以降、空白期間が続いていたが、今年3月末時点で取得工場が10にまで増えた。→詳しくは、「林政ニュース」第412号(5月11日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ