2016年1月8日

地方財政対策に「森林吸収源対策」500億円、市町村の森林整備を支援


来年度(平成28年度)の地方財政対策に、「森林吸収源対策等の推進」として約500億円が計上されることが決まった。同対策を所管している総務省が昨年12月24日に発表したもので、従来からの地方財政措置(220億円)に280億円を上積みし、市町村の森林整備を支援する。→詳しくは、次号「林政ニュース」(第524号、1月13日発行)でお伝えします。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ